上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘が生まれてからの記録、mixiで行っていたためにコチラのブログの更新していませんでした

娘はすくすく元気に成長しています。
もうすぐハーフバースデイ
育児もだいぶ慣れてきて、この半年を振り返る余裕が出てきたので、久しぶりに記録してみたいと思います。
とは言っても、今回は私自身の記録。
娘の記録は別途書く予定です。

生後0ヶ月
とっても不安定な精神状態の一ヶ月でした。
里帰りしていたものの、母乳の出も悪く、お産の際に縫った会陰や膣壁も一ヶ月以上痛み、ちょっとしたことで涙が出たりイライラしたり。
ホルモンのバランスが崩れていたのでしょうが、周りの人にはかなりの迷惑を掛けていたと思います。
私の父も母もまだ現役で仕事をしているため、新幹線に乗って私の祖母(82歳)も10日間お手伝いに来てくれました。
かなりおばあちゃん子な私ですが、この時はおばあちゃんにも八つ当たりをしてしまったりして、後で大後悔して悲しくなったり・・・。
今思えば、この頃は娘も軽かったし私はオッパイとオムツ替えだけ頑張っていれば良い一ヶ月だったのに、なんでもっと育児を楽しめなかったのかなぁと。
産後鬱になったらどうしようかと本気で思った時期もありましたが、この一ヶ月を乗り切ったら精神状態は普段の通りに戻りました。
出産直前に外しておいた結婚指輪を久しぶりにはめてみて、夜になったら抜けなくなり、指が恐ろしいくらいに膨れ上がってしまったので消防署に行きリングカッターで指輪を切ってもらうという大失態を起こしたのもこの時期。
結婚13年間の歴史を刻んだ指輪が無残な形になってしまいました。
14年目を迎える今年、新しく買いなおす予定です。

生後1ヶ月
実家から自宅に戻り、『さぁ頑張るぞ!』と三食しっかり食事を作り、掃除・洗濯と家事もこなしていたら・・・里帰りから戻って一週間で39度の高熱を私が出してしまいました。
どうやら張り切りすぎて疲れてしまったようです。
それからは育児を最優先に、家事は適度に手を抜きながらやっていくことにしました。
まだあまり外出する気分になれず、週末に夫と買い物に行って買いだめをし、平日は家で娘とまったり過ごす日々の生活でした。
この頃は夫が20時前に帰宅してくれてお風呂を担当。
更にその後の寝かしつけもしてくれて、本当に助かりました。

生後2ヶ月
私の首・手首・腰・膝・足首が抱っこのせいで痛み始めました。
出産前までそういう類の痛みに無縁で、マッサージや整体にも行ったことがなかったのに。
この頃から娘がパパに対してギャン泣きをするようになってしまいました。
仕事も忙しくなってきて早く帰ることの出来なくなった夫に代わり、お風呂も寝かしつけも一人で行うことに。
でもお風呂を毎日決まった時間(18時半)に入れることで、自然と20時前には就寝するというスタイルが出来ました。
ママ以外の人に対して人見知りも始まり困りましたが、私を特別な存在として認めてくれているということが嬉しく感じたのも事実。

生後3ヶ月
育児に余裕が出てきました。
おそらくお散歩に出掛けて、私自身も気分転換が出来るようになったからだと思います。
それに娘がおしゃぶりを気に入ってくれて、寝入る時におしゃぶりをくわえると5分とかからずに眠ってくれるようになったから。

娘を夫に託して、毎年恒例となっている友達の家でのクリスマスパーティー(夜)に行って来ました。
でも1時間くらいしたら電話が掛かってきて 『ずっと泣き続けていて、もう無理!!』 って。
それ以来、娘を置いて出掛けたことは一度もありません。美容院に行きたいのになぁ・・・。

私の弟の結婚式にも家族3人で参列しました。
娘は基本的には良い子でいてくれたのですが、ずっと私は抱っこだったので正直疲れました。
私以外の人の抱っこは泣き出してしまうのが困りものです。

生後4ヶ月
短時間ですがプレイマットで一人で遊んでくれるようになったので、その間に家事をこなして、私も一緒にお昼寝したり、かなり楽しみながら育児をするようになってきました。
気づけば痛かった体の節々も痛くなくなっていて、筋肉がついたのかな?
体重も特別何をしたわけでもないのですが、出産前より更に4kg減って、みんなに『痩せたね~』と言われるようになりました。
でも3度の食事以外にかなりオヤツを食べていました。
オッパイが詰まらないのを良いことに大好きな生クリームたっぷりのケーキやチョコレートなどなど。
最近はちょっと反省してオヤツはもっぱら蒸かし芋を食べています。
妊娠中に行っていた母親学級の同窓会もあったり、ママ友をお家に呼んでお喋りしたり、一日があっという間に過ぎていくようになりました。

生後5ヶ月
生活のリズムがほぼ出来てきました。
散歩も毎日。その日の気温やお天気によって行き先はさまざまですが、ベビーカーを嫌がるようになってしまった娘をビョルンの抱っこ紐で抱っこして出掛けています。
娘も私と二人で過ごしているときは殆ど泣かなくなりました。
離乳食を始めたせいか、私が食べているものすべてに興味を示すようになった娘。
毎日色々な表情を見せてくれて本当に可愛いです。


こうして振り返るとあっという間の6ヶ月だったような・・・。
でも本当に最初の頃は必死でした。
一日一日が長くて長くて・・・。

去年の今頃はまだ子宮の中で8cmくらいだった娘も今は67cm、体重も7kgを超えています。
これからの成長も楽しみです♪

スポンサーサイト
2010.08.16 出産ラッシュ
予定日超過5日目。

一日おきの通院は毎回7200円かかるため、結構な出費になってます・・・。
でも仕方ない、赤ちゃんはまだオナカにいたいみたいだから。

今日も通院日。
病院について、いつものように新生児室の前を通ってフットバスを受けに行こうとしてビックリ!!!
新生児室、満員御礼。
満員どころか、赤ちゃんのスペースが足りなさ過ぎてワゴンみたいなのに乗せられたままの赤ちゃんも沢山。
思わず数を数えちゃいました。
20人以上いたなぁ。
助産師さん曰く、14日に過去最高の8人の出産があって、今は病室も満室とのこと。
そのせいで、マタニティヨガなどをやる小ホールに布団を敷いて雑魚寝状態の産後の方も数人いました。
まるで台風や地震の災害にあって体育館や公民館に避難させられているような光景。
今日や明日に産気づいてしまったら、私もホールに入院になってしまうそうです。
だからしばらくは大人しく過ごして産気づかない方が良いとも言われてしまいました。

母親学級の時に8月は分娩予定が多いとは聞いていたけど、ここまでとは・・・。
早く赤ちゃんに対面したいけど、きちんと病室に入院したいわ~。


NSTではいっつも寝てばかりの赤ちゃん。
今日も例のごとくまったく動かず。
何度かオナカをトントンして起こしたりしましたが、基本的に午前中や夜中はよく寝ています。

内診では子宮口グリグリ初体験!
痛かった~。
思わず『痛ててて・・・』って声を出してしまいました。
子宮口グリグリ効果なのか、子宮口はやわらかくなっているそうです。
あとは陣痛待ちとのこと。
でも出来れば水曜日以降の病院が少し空いてから陣痛が起きるとイイナ☆
2010.08.11 予定日
今日は出産予定日。

9時に検診に行って、すぐにNST。
でも赤ちゃんは熟睡中で、ベテランの助産師さんにオナカを結構な強さで平手打ちされて
  『赤ちゃ~ん、起きてちょうだ~い。』 って。
手のひらの跡がつきそうな位な平手打ちに赤ちゃんだけでなく私もビックリしちゃいました。
でも一瞬起きた赤ちゃんも、また途中で寝ちゃったみたい・・・。
今日はオナカの張りも少な目だと医師に言われました。

その後はフットバス。
フットバスは予定日超過の人のみ受けるのだけど、私の前に3人も待っていて、こんなに超過している人がいるんだなぁとチョット勇気付けられたりもして。
ラベンダーとクラリセージのオイルを入れたフットバスを15分。
陣痛が促進される効果があるらしいけど、効いてくださ~い。

そこからが長かった・・・。
3時間待ってようやく診察。
ずっと座って本を読んでいたら、オシリが痛くなっちゃいました。
赤ちゃんの横顔や正面顔など色々見せてくれて、推定体重は前回とあまり変わらず3050g。
内診では子宮口はまだまだ閉じているとのこと。
どうすればよいのか聞いてみたら
   『歩くのもよいけど今の季節は暑いし、歩いても足が疲れてしまうだけでしょう。
    母親学級で教えた船漕ぎ運動を頑張ってみてください。』
と言われました。
でも予定日を過ぎたからといって気にすることはないようです。

赤ちゃんは生まれたいと思ったときに生まれてくる。
周りからは 『まだなの?』 ってプレッシャーがすごいけど、そのうち絶対生まれてくるんだからネ!
次回は明後日の診察です。 
7月27日 37w6dの検診では2879gにまで成長していた赤ちゃん。

8月3日 38w6dの本日は3020gになっていました。

NSTでは元気に動き回っている赤ちゃん。
でも子宮口はまだまだ開いていないようです。
秒殺の内診なので、本当に見てくれてるの?って感じだけど
私自身もお産の兆候がまったく感じられないので、予定日超過してしまいそう。

来週一週間が夏休みという私の父母は、今週中に生まれてきてくれれば来週は一緒に過ごせる
と思っていたようですが、それは叶わぬ夢に終わりそうです。

次回の検診は出産予定日である8月11日。

予定日を越えると一日おきの検診になるそうです。
ただ、産院のお盆休みが13日~15日。
13日は予定日超過の人のためだけに特別に診察をするとのこと。
予定日を過ぎても極力促進剤などは使わずに、自然にお産が始まるのを待つのだそうで
10日以上過ぎたら、その後の方針をどうするのか話し合うのだそうです。

それから予定日を過ぎたら毎日アロマセラピーのフットバスを受けに行かなければならないみたい。
陣痛を促進し、出産をスムーズに進めるためにラベンダーとクラリセージを入れてのフットバス。
この暑いさなか、出来ればフットバスなんてしたくありません。
一回500円。予定日を10日も過ぎたら結構な出費です。

胎動もオナカの中で動き回るのが大変なようで、グイグイがかなり痛みを伴います。
しかもいつも同じようなところを押してくるので、そこにも妊娠線が現れてきました。
どんなに予防クリームを塗っても汗で流されてしまって、私のオナカは妊娠線だらけになってます。
妊婦の勲章として、仕方がないとあきらめていますが・・・。

早く出ておいで~。
みんな首を長くして待ってるよ☆

2010.07.20 36w6d 検診
18日の日曜日から本格的に里帰り生活がスタート。
夫は毎週末実家に来てくれる予定だけど、毎日会えないのはやっぱり寂しい・・・。


今日は臨月に入って初めての検診。

前回は分娩台の上でのNSTでしたが、今回はNST室というアロマのたかれたお部屋でリクライニングシートに横になって行いました。
胎動を感じたらボタンを押すように言われたけど、これまたなかなか動かない赤ちゃん。
待合室で待っている間は散々動き回っていたのに・・・。

その後、貧血と血液の止まり具合を調べるための採血があり、1時間半くらい待ってようやく診察。
推定体重は2500g弱。
NSTで多少のオナカの張りは見られるものの、正常範囲内らしい。
明日からようやく待ちに待った正産期。
内診は今回はなく、赤ちゃんが下がってきているか、子宮口が開いているかは来週まで持ち越しとなってしまいました。

最近なんとなくオナカの出っ張りが下になってきたような気がするけど・・・気のせいかもしれない。
やっぱりまだまだ胸の真下が痛いです。
それから今年は猛暑だからかもしれないけど、異常に汗っかき。
今まで日中はエアコンの効いた職場だったので感じなかっただけかな。
それにしても寝汗がひどく、後頭部や胸のあたりがビチョビチョになってしまいます。
エアコンをつけて寝るのが好きではないし、どうしたらよいのかしら。


先々週、先週と従弟や友人の出産報告を聞き、嬉しい気分に♪
股関節のストレッチが大事だよ~とアドバイスをもらっているけど、あぐらが苦手な私は臨月に入った今でもあぐらが出来ず・・・大丈夫かなぁ。

実家で気に入った家電。
見た目はダサいんだけど・・・。
http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=423940&cgry=136&serverId=8
とっても便利。今日もコレでビシソワーズを作りました。
料理するのが楽しいです。
私はまだフードプロセッサーを持っていないので、離乳食が始まる前にはコレ↑を買おうと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。