上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26日の土曜日に分娩先の産院に今まで通院していた産院からの紹介状を持って検診に行ってきました。

3月に一度検診を受けているので3ヶ月ぶり。
実家から車で10分くらいのところにあるキレイな産院です。
本当はもう里帰りをしていなければならない時期なのですが、そんなに早く実家にいっても日中は父母ともにまだ現役で働いているので一人ぼっちだし、我が家から1時間足らずでいける距離なので予定日の一ヶ月前に里帰りする予定。
でも先日、夫の従妹が予定日より一ヶ月早く赤ちゃんが生まれたそうです。
しかも36wで生まれたのに体重はすでに2700gを超えていたそうで。
そんな話を聞いてしまうと、一ヶ月前で大丈夫なのかチョット不安に・・・。

今回は検診と里帰り用の荷物などを実家に運ぶのが目的です。

予約制ではないので、早めに家を出て10時に到着。
尿検査のあと心電図と採血。
一時間くらい待ってエコー。
今までの産院ではDVDに録画でしたが、今回からはVHS。
赤ちゃんは指しゃぶりしてました。そのシルエットが可愛かった~(親バカ?!)

妊娠してから子宮頸がんの検査をしていなかったので、そのための内診も行いました。
結果は次回分かるそうです。
あとは血液検査の結果、若干貧血の傾向があるとのことで注意するよう言われました。

34wに入る水曜日から胎動チェックをするように言われました。
一度目の胎動を感じてから10回動くのにかかった時間を毎日チェックしてグラフ化しなければなりません。
30分以上かかるようならば計りなおし、60分以上かかった場合は来院するようにとのこと。
今日、試しに計ってみたら5分とかかりませんでした。

次回は7月1日に分娩前に必ず受けなければならない母親学級があります。
次回の検診は7月7日。
それぞれ平日なので電車で一時間かけて行くしかないですね。


翌日に夫と父が一緒にゴルフに行く予定があったので、その日は夫と二人で実家に泊まりました。
実家に泊まるのなんて、結婚して12年の間に片手で数えるほどなので、あまり眠れず。
(基本的に自分のベッドじゃないと熟睡できないタイプなもので・・・)
昔は自分の家だったのに不思議なものです。

来月から2ヶ月近く滞在できるのかしら。
少しでも居心地が良くなるように、里帰りしたら色々手を加えようと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://takejunbird.blog117.fc2.com/tb.php/28-ed820335
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。