上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.31 ☆ 誕生 ☆
41w1d。
8/19(木) AM4:56 2896gの元気な女の子を出産しました。

月曜日に診察に行った時に病室が満床だから水曜日あたりまで生まれないほうが良いと言われていたのをオナカの中でちゃんと聞いていたのか、水曜日に日付が変わったとたんに破水しました。
病院に到着するまでは、『病室がなかったらどうしよう』 と思っていましたが、ちゃんとした個室に案内されて一安心。
前日だったら部屋はなかったようです・・・。

8/18(水)
0:50 就寝中に突然の破水
1:20 病院到着。子宮口は開いておらず陣痛もなし。
   NSTの機械をつけて剃毛&浣腸。感染症の血液検査。
2:00 すぐのお産にはならないとのことで病室で就寝。
3:30 生理痛よりちょっと痛いような痛みが8分間隔。
7:00 感染症の数値が多少出ているとのことで抗生物質の点滴開始。  
7:30 朝食を完食。
8:40 診察により赤ちゃんの頭が触れるところまで下りており
   子宮口も柔らかく状態が良いため、早ければ昼にはお産と言われる。
9:00 夫到着。
12:00 昼食を完食
15:00 おやつ
   陣痛の間隔は相変わらず8分感覚のまま。
   痛みは強くなってきたので夫に腰を摩ってもらったり
   お尻を押さえてもらったり。
18:00 夕食はさすがに何口かしか食べられず。
   喋ることも動くことも辛くなる。陣痛4分間隔。子宮口は開かず。
ここからはずっと陣痛間隔が3分~7分とまだらになり、辛い時間を過ごす。

8/19(木)
入院から24時間後。
1:30 分娩室に移動。子宮口はまだ8cm。
陣痛間隔は1~2分。
昨夜から眠れていないので痛みがない時間は意識朦朧だったらしい。(夫談)
陣痛中はほぼ叫ぶ。
立会い出産だったので、隣で夫が一生懸命呼吸法を指導してくれたり、お水を飲ませてくれたり、マッサージをしてくれたり。
出産経過をビデオに撮ることも忘れていなかった夫。
本当に感謝です。
3:30 陣痛が弱いとのことで促進剤を点滴。
4:56 出産

赤ちゃんが出てきた瞬間はもちろん感動したけれど、『疲れた・終わった』という気持ちも大きかった。
でも・・・痛みから解放されると思っていたら、その後の処置が陣痛の痛さを吹き飛ばすくらいの激痛。

会陰切開だけでなく、膣壁も裂けて傷ついてしまい、縫う処理が1時間。
麻酔が全然効かず、医師や看護師を蹴ったり叩いたりしてしまった。
それくらい痛くって・・・。
出産の痛みよりもこれの方が私は辛かった。

出血も1ℓと多量だったので、産後2日間は貧血のため寝たきりの生活を強いられてしまいました。
生後5日目となる24日(火)に退院。
今は初めての育児に悪戦苦闘中です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://takejunbird.blog117.fc2.com/tb.php/35-4d8b58cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。